最終更新:

日本船燈株式会社

設立1936年3月16日
代表者代表取締役社長 村上 博文
資本金2400万円
従業員数52名(2018年10月現在)
売上高8億2300万円(2018年3月期実績) 6億3521万円(2017年3月期実績) 7億144万円(2016年3月期実績)
事業内容1. 船舶用灯火 航海灯、信号灯、救難信号器具、応急医療具、航海用具等各種機器において、信頼性の高い製品を提供し、船舶の航海の安全に寄与しています。 2. 空港用灯火 益々需要が増大する空港の進入及び滑走路・誘導路の視覚援助灯火、各種指示・信号灯火の分野において、空港の安全に寄与しています。 3. 石油燃焼器具・マリンランプ インテリアとして、あるいはアウトドア用品としてロマン溢れる製品を提供しています。
事業所本社:〒342-0035 埼玉県吉川市大字高久555番地 大阪営業所:〒535-0002 大阪市旭区大宮5丁目2番30号 旭ビル2階
URL

現在募集中の求人

船舶・航空灯火の製品検査スタッフ(管理職候補) 設立81年の老舗企業 年間休日125日
ただの照明ではなく、数千万人もの安全を守る光です。

日本船燈株式会社への転職情報を掲載しています。